« Endless SHOCK 感想 PartⅠ | トップページ | 守護霊が喋ってる!? »

2006/02/27

Endless SHOCK 感想 PartⅡ

いやぁ、面白かった。堂兄。オリエンタルラジオ面白いねぇ~☆

ってことで、そっちも語りたいんですが、またじっくり見返してからってことで。

とりあえずは、SHOCKの感想をUPしたいと思います。

で、こちらはちょっとまじめに語ってみたいなぁ・・と思うので、よろしくです。

ではどぉぞ(・∀・)つ

えっと、とりあえず、SHOCK初観劇の感想ですが・・・

うーんと、とりあえず、私のSHOCKに対する印象ってのから書こうかな?ファンになる前ですね、結構SHOCKに関してはWSで見てたんですね。で、やっぱとりあげられるのはフライングとかの部分と、チケットの倍率がすごい。ってこと。で、やっぱ私の印象もそこでした。で、ファンになって、前に出たSHOCKの完全版のDVDを買って、見て、思ったことは「うーん、確かに光ちゃんは華あるし、すごいけど、ただそれだけかなぁ・・・?」って思いでした。単純にストーリーが「??」だったんですね、私には。「なんかすごいような気がするけど・・・」みたいな。で、色々調べて、去年からストーリーが変わってるってことで、ファンサイトさんとかであらすじを読むと「Endless SHOCK」は単純にストーリーから面白そう!!って思って、「これなら東京まで行って観てみたい!!」って思いました。でも、正直な事言うと、ホントはFCで応募してみて落ちたらまぁ、あきらめるか。。って思ってて、で、実際落ちたんですけど、でも、やっぱ、「やれるだけのことやってみよう!それでも落ちたら縁がなかったってことだな。」って思って、一般枠に応募して。で、ラッキーなことに帝劇枠が当たって、今回行けたんですけど、ホントに行けてよかったです。

で、本題。今回と、DVDで観た感想なんですけど、

とりあえず技の部分っていうのはホントにすごいし。光ちゃんがあれだけのことを毎日、1日2回とかしてるのはホントにすごいって思うし、感動だし、アイドルのやることではないよなぁって思いましたね、単純に。でも、まぁ、アイドルだからとかってのは本当は関係ないし、いいものは誰がやろうとやっぱいいんだと思うのね、私は。”所詮アイドルでしょ。”とか思ってる人はべつにそう思っておけばいいし、私からみると、”偏見だなぁ。損するよ、そうやって人みると・・”って思うのです。で、いわゆるジャニーズの舞台。うーん、私は今回のSHOCKが初めてなんで、実際のとこ、どこがどう違うのかってのは分からんのだけど。。そんなに舞台ってものも観たことがないのでね。。なので、そこについてそんなに語るのはやめておきますが、今回のSHOCKを観させてもらって単純に思ったことは、「これは何回も観たい舞台だな。」ってことでした。ていうのか、1回では観きれないんですよね。単純に。”今度はこの席から観てみたい!”とか、”この出演者の人中心で観たい”とかっていう、単純にお芝居だけみたり技の方に注目して観たりとか、色んな見方ができるし、そうやって観てみたいな。って思える舞台でした。

で、内容について語ろうと思ってるんだけど、

えっと、とりあえず、私が去年のEndless SHOCKのDVDを見て感じたことと、今回観劇して思ったことを書こうかなと思います。技部分抜きのストーリーについてです。

うーんと、とりあえず、ストーリーは単純で分かりやすかったですね、あるショーカンパニーに起こる栄光と挫折みたいな感じ??(え?ちがう??)

で、これを見てて、ストーリー上「?」だった部分っていうのが、コウイチとリカの関係。これはやっぱ、今回の見てもちょっと疑問だった。ていうのは、コウイチがリカの事嫌いっていうか、興味ないように見えないんですよね。普通に好意的っていうのか・・・まぁ、確かにコウイチにとってはショーが全てって感じだから、女なんかってことなんだろうけど、それにしても、やっぱ、ビミョウだなぁ・・・って思ったんです。妹みたいな扱いなわけでもないし、コウイチは基本的に来る者拒まずなのか??みたいなね、風に思ったわけですよ。

あとは、2幕の最後のショー。ツバサ(リョウ)がもう1回コウイチと同じ舞台に立ちたい!って言ったわりには、一緒に立ったのはマスクの辺だけじゃないか??って素朴な疑問として思ったんです。で、これについては今回のはホントにみんなでショーを作ってるって感じになっていたんで、「あぁ、やっぱ、こういう風のがショーカンパニーって感じだな」って思いました。

コウイチの人物像みたいなのも、少し変わってましたね。去年のはホントに孤高っていうのか、1人だけあまりにすごすぎる。っていうのか。普段はおっさんっぽいキャラだったけど、劇場で、みんなが言い合いになってもどっかクールで。だから、なんとなく、コウイチの人物像が捕らえにくかったんだけど、今回のは、その劇場の楽屋のとこでも、感情的になっていたりして、人間味が出てるというか、もどかしさ。みたいなのも出てたような気がしました。

この舞台の作りは本当に「ほぉ~」って思えるものが多くって、マジックにしても、ホントに普通にショーの中に組み込まれてて、私は、今回のジャングルのとこのマジック好きなんですけど、きちんとショーの中にストーリー性があるっていうのかな?それをそこからは感じたんです。で、シェイクスピアにしても、劇中のキャラと登場人物の心理が上手くマッチしてて、「なるほど」って。全部につながりがあるな。ってのを感じました。

うん、今回のEndless SHOCKにはストーリーにメッセージがこめられてて、それが「どうして人は走り続けるのか・・・」
結局答えは出てないんですよね、これって。最後にみんなが未来に向かってっていうのかな?を言って、コウイチも「走り続けてこれたのはみんながいたから」って言うけど、でも結局答えは出てないんですよね。なぜ走り続けたのか。っていうのは。言っててわけわからんくなってきたけど。。でも、やっぱり走り続けるんですよね、答えがなくても。止まったらそこで終わり。この言葉ってスゴイ恐いっていうのか、やっぱ私もそう思うとこがあるって言うのか。。うーん、生きていくうえで一番大変なことっていうのは継続することかな。って思うんですよ。さらに向上しようと思うととてつもないパワーがいるよなって。だから単純にSHOCKが何年も続いてて、どんどん進化してて、で、出演者の人たちも光ちゃんはもちろん、みんなパワーアップしてて。それってホントにスゴイことだよな。って思うんです。だから年々チケットの倍率が上がっていってるってのもうなずけるし。そりゃそうだな。って。観て、自分もガンバロ!って思える舞台っていうのかな?そんな感じのする舞台でした。

|

« Endless SHOCK 感想 PartⅠ | トップページ | 守護霊が喋ってる!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26728/857172

この記事へのトラックバック一覧です: Endless SHOCK 感想 PartⅡ:

« Endless SHOCK 感想 PartⅠ | トップページ | 守護霊が喋ってる!? »